中折れ男の精力剤口コミ

30代にして勃起不全・短小に悩むサラリーマン「ジュンジ」が性生活を再び謳歌するために精力剤やサプリメント、バイアグラを使用し復活を試みた体験レポート日記です。ED解消に関する様々な情報やおすすめサプリメントもご紹介しています。

*

男、四十にして迷わず生活習慣改善!男性機能低下を招かない10の秘訣

   

子供が大きくなって、妻もパートに出るようになった。会社でも、部署全体を任される立場になった。

アラフォー世代に突入すると、連日連夜の過重勤務と、休日は家族サービスで休めず、そのエネルギーを補給するために、脂っこい食事や栄養ドリンクを摂るようになり、気が付けば、ポッコリお腹になっていませんか?

若い頃に比べると、体力なども確実に落ちてくるのに、休日も家でなかなかゆっくりできない、眠れないジレンマに陥るものです。

 

今回のテーマは、生活習慣改善についてです。

男性機能の低下にもつながる生活習慣病とその悪しき生活習慣については「男性機能の低下はどうして起こるのか(その3)」というコラムで取り上げていますので、参考にしていただければと思います。

 

生活習慣改善を行うためには、前出のコラムの「生活習慣病を招くといわれている私たちの行動とは?」で取り上げている7つの項目と逆のことをすれば良いのですが、今回は、江戸時代の俳人、横井也有が遺したとされる「健康十訓」をアレンジした「男性機能低下予防十訓」をお伝えしたいと思います。

 

男性機能低下を防ぐために生活習慣改善で実践したい10のこと

1.質の良いお肉と温野菜を食べましょう 少肉多菜

お肉は量より質です。質の良いお肉だと少量で満足できます。野菜は生野菜よりも温野菜にしたほうが消化に良いです。

 

2.しょう油で食べても美味しいものはポン酢で食べても美味しい 少塩多酢

しょう油は塩分が多い調味料です。健康に良い酢を加えたほうが、さっぱりと美味しくいただけます。

 

3.コレステロールが多いスイーツは減らして、食物繊維が多い果物は増やす 少糖多果

たまに食べるスイーツは、良いと思います。毎日、果物を摂るのは、もっと良いです。

 

4.今も昔も変わらず、良く噛んだほうが、満腹感がより増します 少食多噛

良く噛めば少ない量の食事でも満足できます。メタボも予防できて痩せることもできて一石二鳥!

 

5.心の鎧は捨てて、素直な心で、性欲に嫌悪感を抱く必要はなし 少衣多浴

これは、逸脱しすぎですよね。本来は薄着で、まめに入浴する人は健康という意味ですが、男性機能低下を招かないためには、自分の気持ちに正直になり、喜怒哀楽に素直に向き合うことが大事です。

また、性欲は食欲や睡眠欲と同じように人として必要な欲です。性欲だけに嫌悪感を抱くと心因性EDに陥ることもあります。

 

6.愚痴や悪口は言わずに、ストレス解消をしましょう 少言多行

嫌なことがあったら、その日にストレスを解消してしまいましょう。

 

7.満たされない食欲・睡眠欲・性欲は、満たしましょう 少欲多施

食欲はよく噛めば少量でも満たせます。睡眠と性欲は時間を惜しまず罪悪感を持つことなく満たしましょう。

 

8.起こったことは仕方ない、とにかく眠ることが解決への早道です 少憂多眠

起こったことをくよくよ考え、起こってもいないことを心配しても始まりません。

何が起こっても良いように、睡眠だけはとっておきましょう。

 

9.車は運動不足を招くけど、歩けば有酸素運動に早変わり 少車多歩(走)

有酸素運動はストレス解消にもつながりますので体に良いです。

 

10.ちょっとした怒りもストレスに、怒ったあとは笑う努力をしましょう 少憤多笑

仕事や家庭でカチンとくることはありますよね。ストレスが溜まった瞬間です。

その日のうちに動画などを見て笑うようにしましょう!

 

ちょっと変わった10のことですけど、実践すると男性機能低下は予防できるのではないかと思います。

一連のタイトルも本当は「三十にして立つ」「四十にして惑わず」という孔子のお言葉です。健康十訓も本来の意味はネットで検索すれば出てきますので、ぜひ、本当の健康十訓も参考にしていただければ幸いです。

 - ED概論