中折れ男の精力剤口コミ

30代にして勃起不全・短小に悩むサラリーマン「ジュンジ」が性生活を再び謳歌するために精力剤やサプリメント、バイアグラを使用し復活を試みた体験レポート日記です。ED解消に関する様々な情報やおすすめサプリメントもご紹介しています。

*

男、三十にして勃つ!女性も必見!男性機能低下を招くストレスとうつについて

   

学校を卒業して社会に出て、結婚をして、子どもができた。その時点で、男としての役割は終わりなのでしょうか?

答えはNOです。男は生涯、現役でいられるのです。

 

30代を目前に、男性機能低下に悩まされていませんか?

実を言うと、社会に出て、新人時代を経て、仕事の内容もある程度、責任のあるものにシフト。部下もできて上司と部下の調整役に抜擢されるこの時期が、男性機能の低下を引き起こしやすいとされています。

 

労働関係法を遵守していない会社での勤務や、上司からの理不尽な嫌がらせなど日常的なもの、妻や彼女とのケンカ、妻の不貞行為、彼女の浮気などの突発的なもの、災害や交通事故など不可抗力なもののほか、職場での昇進降格、職場の異動・配置転換、退職、離婚、破局といった人生にかかわる重大なものまでストレスの原因は様々です。

 

ストレスを溜めこんでしまうと、身体は徐々にSOSサインを出すようになります。

これは、男性機能が少しずつ低下するのと同じで、よく似ています。多くの場合は、本人が気付こうとしないのではなくて気付けなくなります。

自分のことに無頓着になるくらい仕事に忙殺されている方はもちろん、うつの症状(脳の異常事態)によって自分のことに無頓着になる方もいるため、目に見える重篤な症状になって周囲から指摘されてはじめて病院や医療機関を受診される方も多いようです。

 

今回のコラムでは、ストレスが溜まったときに、身体が出しているSOSサインについてどのようなものがあるのかと、若い世代にも増えている心因性EDの原因となっているといわれている「うつ」の症状にはどのようなものがあるのかについてお伝えしたいと思います。

本人も気付けないことがあるため、女性のパートナーも必見のコラムです。

 

見過ごしてほしくない、ストレスが溜まったときのSOSサインとは

ストレスが溜まったらどのようなSOSサインが出るのでしょうか?

ストレスが溜まると、初期の段階では、焦る、イライラする、緊張する、不安になる。この4つの感情が出てきます。

これが、ストレスが溜まったときのSOSサインです。また、なかなか寝付けない、夜中に目が覚める、朝早く起きてしまい眠れないといった症状もSOSサインです。

 

男性機能低下の予防には小さなストレス解消が大きな成果に

これらの感情や症状が出たときは、なるべく、一つ一つの感情や症状と向き合い、仕事の帰りに美味しいものを食べたり、お酒を飲む、休日には、カラオケボックスで歌う、友人と話す、デートをする、旅行をする、性行為をすることも大切なことです。

 

多くの方が、この小さなストレス解消をしません。

その理由は、仕事のプロジェクトが終わったら、まとまった休みが取れたら、いろいろなことが落ち着いたらストレス解消をしようと思ってしまうからです。

 

現実には、仕事や生活など次から次へとタスクができて対応しなければなりませんので、区切るのは難しく落ち着きません。

まとまった休みはGWや夏休み、年末年始なので、その間にストレスは飽和状態になります。ですので、ストレス解消はこまめに心がけましょう。

 

いつもと違うがキーワード、うつの初期症状とは?

うつの症状がある程度、進行すると、やる気がなくなり、自分にも周囲にも無頓着になります。

進行する前に初期症状について把握しておくと早期発見につながり、うつの進行を予防することができますので、うつの初期症状の特徴をお伝えしたいと思います。

 

一番わかりやすいのが、「悪夢」です。悪夢を見るときは、ストレスが溜まっている証拠ですので、ただちにストレス解消をするようにしてください。

 

服装や身だしなみがどうでもよくなる、眠れない、人と会ったり話したりするのがおっくうになる、食欲がなくなる、食事を抜いても平気になる(食事が面倒になる)、わけもなくうろうろするなどの症状が現れだしたら、おかしいなと思ってください。

 

本人が気付いていないときは女性パートナーが声をかけてあげてください

女性のパートナーで彼氏や旦那さんが「いつもと違う」と感じたら、性交はうまくいっていたとしても、精神科や心療内科を受診するように声をかけてあげてください。

 - ED概論