中折れ男の精力剤口コミ

30代にして勃起不全・短小に悩むサラリーマン「ジュンジ」が性生活を再び謳歌するために精力剤やサプリメント、バイアグラを使用し復活を試みた体験レポート日記です。ED解消に関する様々な情報やおすすめサプリメントもご紹介しています。

*

惚れ薬は本当にあるのか? 実は精力剤で惚れさせる効果がある

   

誰もが憧れる夢の薬である『惚れ薬』。

漫画の世界のものに思えますが、実は精力剤を使えばそれに近い効果が得られます。

惚れ薬とは?

「もし惚れ薬があればどんな異性でも絶対に落とす事ができるのでは?」と誰もが一度は考えた経験があるかと思います。

“媚薬と惚れ薬は近いもの”とされていますが媚薬はあくまでも相手を体の中から火照らせ性的な興奮をさせるものです。

そのため媚薬を使用した際に良い雰囲気である場合やお酒などが入り良いムードとなっていないと相手を落とす事や性行為まで持っていく事はできないと言い切れるでしょう。

そのため媚薬は”惚れさせる”という効果は使用する方法が非常に匠でない場合は難しいものでしょう。

 

惚れ薬と近い効果が見られる精力剤

このような事を見てもわかる通り、やはり”惚れ薬”のような幻に近いものは、この世には存在していないと思うかと思います。

しかし惚れ薬に近いものは実は、存在しているのです。

それは『精力剤』です。精力剤にはホルモンの分泌量を促進させる効果が期待できます。

そのため男性向け精力剤の場合でも女性向け精力剤の場合でも、両方にホルモンの分泌量を高める効果が期待できるため、自然と自分の性別らしさを体を通して出す事ができるのです。

またホルモンの分泌量が高まると自然とフェロモンの分泌量も上がるとされています。

フェロモンの分泌量が高くなると”自分の性別らしさ”を出す事ができるため、自然と異性からの視線を感じる機会は増えるかと思います。

 

モテる人の大部分はフェロモン分泌量が多い

モテる人の大半がフェロモンの分泌量が高いとされています。

フェロモンの分泌量が高いと自然とセクシー感を出す事や異性を惹きつける力も生まれます。

『どうしてもモテたい』、『あの人を絶対に惚れさせたい』そう思う場合は、フェロモンの分泌量を高めるためにも精力剤を使用し、日頃から異性を惚れさせるための体作りをするようにしましょう。

また精力剤には性欲抑制効果や精力を向上させる効果なども期待できるとされています。

そのため”性”に対して敏感になる事が期待できるため、精力剤を使用する事により気持ちが”野生”に近くなるともされています。

そのため少々草食系のような保守的なタイプの方でもグイグイとひっぱるタイプの肉食系になれるかと思います。

自分を変えて相手を惚れさせるためにも精力剤を積極的に使用しましょう。

 - セックステクニック