中折れ男の精力剤口コミ

30代にして勃起不全・短小に悩むサラリーマン「ジュンジ」が性生活を再び謳歌するために精力剤やサプリメント、バイアグラを使用し復活を試みた体験レポート日記です。ED解消に関する様々な情報やおすすめサプリメントもご紹介しています。

*

体位とは

   

セックスの際のお互いの体勢・姿勢をマニュアル化したものが、○○位と呼ばれる体位です。

古くから、女性がこうなって、男性がこう挿入すると長々説明するのを略すために様々な体位の名称が考えられてきました。

 

体位の由来

アダルトコンテンツ(アダルトビデオや18禁サイトなど)でも、こうした体位の名称を頻繁に見ることができます。

地球上で正常位や通常位と呼ばれている体勢でセックスする哺乳類は、人間と一部の類人猿だけです。

四つ足の動物は抱き合うことができない上にメスの性器の角度が違い、更に自然界でのセックスは外敵から全く無防備になってしまうため、寝そべったり仰向けになっての交尾はできません。

人間らしい正常位のセックス、またワイルドに攻めたいバックでのセックスの時にアレンジした体位を知っておくと、飽きずに刺激的な雰囲気を演出できます。

 

体位はセックスを楽しむひとつの醍醐味

人間にも動物的な本能が残っていますから、バックで獣のようにセックスするのが苦手な女性や、正常位でじろじろ体を見られるのが苦手といったパートナーも存在します。

いつも同じ体勢でセックスしているカップルは、いつかマンネリを迎えます。

しかし、嫌がる体位で無理にするのは例え夫婦でもレイプに当たってしまいますから、相手が新しい体位にチャレンジできるよう、不安を取り除いて優しく誘導してあげて下さい。

 

男性のM字開脚

男性はめったに取らない正常位でのM字開脚ですが、一度パートナーに上に乗ってもらって体験してみるのをおすすめします。

正常位(向かい合わせで男性が上になる)だけでも多くのバリエーションがありますが、体への負担には個人差があるもの。

腰や股関節が痛くなったり、電灯などの光が直接目に当たったり、また心理的にも無防備すぎる体勢なのを分かっていただけます。

他の新しい体位を試してみる前後にも相手の体勢に無理がないか、自分の体でシミュレーションしてみてください。

特に女性は出産適齢期の後半から関節が硬くなってきます。

アクロバティックな体位の前にはお互いに体を傷めることのないようストレッチをしましょう。

終わってからも体に異常がないか気をつけてあげてください。捻挫やこむら返り、肉離れや膣痙攣なども防ぐことができます。

日常的にスポーツをしているカップルなら、怪我の心配も減らすことができます。

体位は新しい発見にも繋がる

特に男性側は挿入角度が変わるだけでも快感の伝わり方が変わりますし、パートナーが感じやすいツボを新しく発見できる可能性もあります。

マンネリを解消するために明日から使える新しい体位へのアドバイスや注意点を特集したこのコラムを参考に、パートナーとベッドの上で、未体験の冒険をしてみてください。

 - 体位